選手向け

Sponsored Links
指導者向け

負けたときに意識すべき3原則。価値ある負けに繋げることでチームは成長する。

競技スポーツにおいて試合を行うということは勝つことと負けることが存在する。もちろんリーグ戦では引き分けが存在するが、おおよその試合は勝敗がつくものである。当然、どの試合も勝つためにチームは準備をしてきている。その目標に向けて試合で...
選手向け

相手を認知せよ。サイドにおけるサポートの動き3種類。

フットボールにおいて味方を助ける動きとして「サポート」がある。サポートの質が高まれば攻撃において優位性を持った中でプレーできる。ここではサイドにおけるサポートについて自身が整理している3種類を紹介させていただきます。呼称については...
保護者向け

競争を勝ち抜け!セレクションで指導者が見ている4つのポイント。

現在では強豪クラブのみならず、多くのクラブがセレクションを実施しています。つまり、そこをクリアできないと入団できないため少なからず人生を左右する"イベント"ごとになっています。特に「小学生→中学生」、「中学生→高校生」という時期は...
選手向け

継続は力なり。習慣化するための3つの方法。

青年 あぁ〜、ダイエットも筋トレも1ヶ月と続かない〜。。。 Jimmy 継続させることって難しいですよね。でも、習慣化させるコツを掴めばできますよ♪ 筆者は継続するのが大変そうに思われることを多く"習慣化"してきた...
指導者向け

あらゆる要素が混じり合う。ジャイアントキリングが起きる瞬間。

カテゴリーに関係なく実力がものを言うカップ戦。サッカー天皇杯、全日本フットサル選手権、毎年多くのドラマが生まれている。そこに色づけしているのが”ジャイアントキリング”だろう。 ジャイアントキリングとは、 スポーツの試合...
選手向け

フットサル選手における成長スピードが速くなる6つの特徴とは。

フットサルにおいて、選手それぞれの成長するスピードは異なる。しかし、そのスピードを活性化させ成長する選手も現れる。そういった選手には6つの似た特徴があると考えています。そこで先日、このようなツイートをしてみた。 ...
選手向け

“選手権”というブランド。なぜ、高校サッカーは魅力があるのか。

全国高校サッカー選手権。冬の風物詩と言っても過言では無いかもしれない。今年で第98回目を迎える。過去数々のドラマを生み出し、スターを誕生させた。今や中学生は、Jクラブの下部組織の進路を選ぶより高校サッカーの名門校を選ぶ方がプライオ...
指導者向け

フットボールに関わる仕事の気になる年収など。”好き”を仕事にすることとは?

フットボールに関わって育ってきた人は誰しも一度は憧れる「プロ選手」の世界。 それが現実として厳しいものになった時に、大好きなフットボールを仕事にしていこうと考えるものである。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました