選手向け

Sponsored Links
選手向け

リスペクト。

自分たちの信念を持ち、突き進む。 逆風が吹いても決して怯まない。
選手向け

スペースの創出。

フットサルは、スペースの創出・占有・利用を繰り返す。
選手向け

スタッツから読み取る”理想のピヴォ像”。

自分がバッファローズの監督に就任した1年目の時にスタッツから読み取る”理想のピヴォ像”を構築した。 それは、 シュート決定率は20%以上。 全体ゴール数の40%以上。
選手向け

自分を成長させる3つの方法

自分が成長することはモチベーション向上に繋がる。 できないことができるようになる。わからないことがわかるようになる。 それを他者から評価してもらったり、自身で体感できることが”成長”なのでしょう。
選手向け

”ピヴォ”の適性とは。

フットサルにおける重要なポジションである”ピヴォ”。 3-1システムではピヴォの質によってゲーム構造に大きな影響を及ぼす。 競技レベルが上がれば上がるほど、誰でもできるというポジションではなくなる。 そんなピヴォの適性として以下3点を紹介したい。
選手向け

vol.4 選手に聞いてみた。- 岡村 康平 –

忘れさられたこの企画。実は継続していました。笑 今回で4回目となります。 ちなみに前回はこんな感じでした。
選手向け

用具へのこだわり。

フットサルに関わるあらゆる用具。 選手自身のパフォーマンスを最大限引き上げてくれるもの。
選手向け

下部組織からトップチームに昇格した選手の特徴。

過去、多くの選手が下部組織からトップチームへ昇格してきた。 その選手たちの顔ぶれを見たときに共通している特徴が見えてくる。 今回はその特徴について触れていきたいと思います。
選手向け

自分にベクトルを向けること。

技術、戦術、フィジカル、心理といった要素でどう頑張っても太刀打ちできない相手はいるだろう。
選手向け

”自身”の変化を”自信”へ。

自身の変化を感じることができるとモチベーションが高まります。 例えば、技術。 小学生で言うならば、リフティングが10回しかできないのがトレーニングを重ねることで50回できるようになったらこの人の心理はどうなるでしょう?
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました