選手向け

Sponsored Links
選手向け

ポジティブとネガティブな時期をどう捉えるか。選手が意識したい重要な2つの視点。

必ず訪れる”ポジティブ”と”ネガティブ”な期間 うまくいっている時ほど課題に目を向けるべきだ。うまくいっているここでは”ポジティブターム”と呼ぶことにします。逆に壁にぶつかる時期を”ネガティブターム”と呼ぶことにします。うま...
選手向け

フットボールは人生の教科書。ー サイドバック編 ー

フットボールは様々なことを教えてくれる。まるで生きるための教科書のように。様々な場面でフットボールから学んだことが活かされる。このブログを読んでいただいてる皆さんの多くの方がフットボールを経験してきている方でしょう。 ”あ...
選手向け

フットサル選手におけるセカンドキャリア。考えられる3つの選択肢。

アスリートに必ず訪れるセカンドキャリア。ファーストキャリアが充実していても人生の大半を占めるセカンドキャリアの充実が重要です。”デュアルキャリア”が叫ばれる中、フットサル選手のセカンドキャリアはどのような可能性があるのでしょうか。...
選手向け

フットサルの魅力が詰まった3つの2人組戦術。

フットサルは戦術的なスポーツという印象を持っている方は多いだろう。実際、2人組で行う戦術行為がフットサルでは非常に重要とされている。育成年代の保護者の方とコミュニケーションを取らせてもらうと、よく言われているのが「フットサルは個人...
選手向け

自身の成長の最大化。時間を有効活用する3つの方法。

1日24時間は変わることがありません。自分の生活のリズムの中で、いかに無駄な時間を省き、自由な時間を生み出すか。その時間を活用して自身の成長に繋がる時間にすべきです。その時間で、自主トレーニングをするのか、勉強をするのか、体を休め...
指導者向け

チームスポーツにおける信頼関係に必要な4つの視点。

サッカー、フットサルはチームスポーツである。故に一人で行うわけではなく、グループ、チームでパフォーマスの最大化を目指すわけである。そのために必要なものは、選手間における信頼関係はもちろんのこと、選手とスタッフにおける信頼関係がとて...
指導者向け

負けたときに意識すべき3原則。価値ある負けに繋げることでチームは成長する。

競技スポーツにおいて試合を行うということは勝つことと負けることが存在する。もちろんリーグ戦では引き分けが存在するが、おおよその試合は勝敗がつくものである。当然、どの試合も勝つためにチームは準備をしてきている。その目標に向けて試合で...
選手向け

相手を認知せよ。サイドにおけるサポートの動き3種類。

フットボールにおいて味方を助ける動きとして「サポート」がある。サポートの質が高まれば攻撃において優位性を持った中でプレーできる。ここではサイドにおけるサポートについて自身が整理している3種類を紹介させていただきます。呼称については...
保護者向け

競争を勝ち抜け!セレクションで指導者が見ている4つのポイント。

現在では強豪クラブのみならず、多くのクラブがセレクションを実施しています。つまり、そこをクリアできないと入団できないため少なからず人生を左右する"イベント"ごとになっています。特に「小学生→中学生」、「中学生→高校生」という時期は...
選手向け

継続は力なり。習慣化するための3つの方法。

青年 あぁ〜、ダイエットも筋トレも1ヶ月と続かない〜。。。 Jimmy 継続させることって難しいですよね。でも、習慣化させるコツを掴めばできますよ♪ 筆者は継続するのが大変そうに思われることを多く"習慣化"してきた...
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました