活動日記

個人(自分)を磨くこと。

強烈な個性を持ちながら、グループ、チームでも脅威になることが重要。 周りに活かされることが前提ではなく、個人として脅威になれていることが前提でなくてはならない。
活動日記

vs TOP

トップチームとのTM。 選手たちは何を掴んだのだろう。 個人的には大きな収穫があった。
活動日記

過去最高を追い求めて。

全員が”勝利”へコミットすることは非常に重要である。 出場時間が長い選手も、短い選手も、出場機会がない選手も、メンバー外の選手も、コーチングスタッフも、メディカルスタッフも。
選手向け

下部組織からトップチームに昇格した選手の特徴。

過去、多くの選手が下部組織からトップチームへ昇格してきた。 その選手たちの顔ぶれを見たときに共通している特徴が見えてくる。 今回はその特徴について触れていきたいと思います。
活動日記

歩み

4年前。 バッファローズ監督に就任する前に、8ヶ月間トップチームに帯同していた時期がある。 クラブはどこの骨かもわからない自分を受け入れ、試用期間としてチャンスをもらった。
活動日記

シビアな2週間。

開幕戦まで残り2週間弱となってきました。 ここからはシビアな競争が始まります。 メンバー入りへの競争に加え、出場時間を獲得する競争があり、そこを俯瞰して評価していきます。
活動日記

帰ってきたホームアリーナ。

7月より墨田区総合体育館での夜トレーニングが再開されました。
選手向け

自分にベクトルを向けること。

技術、戦術、フィジカル、心理といった要素でどう頑張っても太刀打ちできない相手はいるだろう。
活動日記

無観客試合。自分たちにできることとは。

先日、関東フットサル連盟より当面関東リーグは無観客で開催されることが決まりました。
活動日記

どう分析して、何に取り組むか。

久しぶりの対外試合となるTM。 昨季からの課題に対して、トレーニングを積んできて臨んだ一戦。 ある程度の成果を獲得できたと評価しています。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました