Sponsored Links
活動日記

確認作業。

活動再開してから1週間は慎重にトレーニングを重ねていく予定です。
活動日記

リスタート。

本日から活動が再開しています。 今後、難しいのは選手のモチベーションコントロールです。 公式戦が開催されるのか、開催されてもシーズン通して最後まで全日程を終えることができるのか。
活動日記

感謝を忘れず、突き進む。

明日から活動再開。 コンディションは落ちていても、最高のモチベーションを持って臨みたい。 世界中がコロナウイルスに苦しめ、多くの方々が犠牲になってしまった。
選手向け

ネガティブなとき。”振る舞い”がチームに及ぼす影響。

誰しもうまくいかないときはある。 全てがうまくいくことなど人生においてないでしょう。 そうやってうまくいかないときにネガティブな”振る舞い”をしてしまうとチームにも影響及ぼします。
活動日記

オンラインからの脱却と継続。

トレーナー協力のもと行ったオンライントレーニング。 自分たちのクラブをリマインドするためのオンライン講義。 チームとしての意識を揃えていくためのオンラインディスカッション。 コーチングスタッフでのオンラインミーティング。
活動日記

ボールを運ぶ技術。

最近、改めてとても大事な技術に感じるようになってきた。 ゾーン、レーンを跨がるようなドリブルは相手のプレスを無効化にできます。 またセカンドDFを引き込むことで、局地的な2v1を創出することも可能となります。
活動日記

トレーニング再開に向けて。

今後のチームのスケジュールを徐々に固めています。 緊急事態宣言が解除されたからといってすぐにトレーニングは開始せず、個人でコンディションを整える時間を与えています。 目の前にチームトレーニング再開が見えている状態は、外出自粛期間とは異なるモチベーションで取り組めるはずです。
活動日記

緊急事態宣言解除。想定すべきこととは。

確かに外出することの規制は緩和されました。 しかし、今までどおりの生活を取り戻すためのスタートに過ぎないと思っています。 大切なことは国民全員が最大限の感染防止に努めた中で生活をするということです。
活動日記

自信をなくすとき。何を意識して乗り越えるのか。

人間誰しも自信をなくす経験を1度はしてきているのではないでしょうか。個人的には自信をつけてはなくなり、そんな流れを繰り返してきました。   じみぃ 自分はもともと自信を持ったことがない。。。 フットサル少年 そ...
活動日記

言い訳をしない。

自分自身どこかコロナショックにより、フットサルに対して緊張感が緩んでいるように感じる。 何事もこんな状況だから仕方ない、という一言で全て片付けられてしまうようにも感じる。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました