Sponsored Links
活動日記

3.11。忘れてはいけない日。

2011年3月11日。 自分は妻と2人で代々木体育館にいた。全日本フットサル選手権を観にきていた。
活動日記

今季の特徴。トレーナーの重要性。

今季の特徴は大きく分けて4つあります。
活動日記

墨田区。通い始めてかれこれ4シーズン目。

初めてスカイツリーを見たときは衝撃だったことを思い出します。 錦糸公園は花見シーズンになると非常に賑わいを毎年見せています。
活動日記

錯覚。持たなくてはいけない危機感。

チームを運営していく中で、シーズン序盤はどうしても昨季と比べて、チームがどういう状態にあるかすごく気にしてしまう。
活動日記

育成年代におけるプレーモデルを浸透させる中で考慮すべきこと。

あなたが監督になるとチームはどんなフットサルを展開しますか?そんな質問をしてすぐに応えることができる監督はしっかりと自身の理想のモデルを持っているのだと思います。集まった選手によりますよね。相手のシステムによりますよね。などという...
活動日記

本来あるべき姿。サテライトという正しい立場。

今季は登録メンバーは20.0歳。 セットによっては10代だけになることもあり得ます。もう驚くこともなくなりました。
業界

続けるために。いかにしてフットサルの競技環境を整えるか。

昨日、スマホを眺めていたら言葉を失った記事を見た。
活動日記

自身の理想のフットサル像とは。確立しているか否かで影響するもの。

昨日はトップチームとの合同トレーニングとなりました。トップチームはオフ前の期間。バッファローズはシーズン入りたてのプレシーズン前という状態。
活動日記

シーズンの幕開け。選手から感じ取れたものとは。

長いシーズンの幕開けです。この時期の緊張感漂う感じが好きです。昨年の反省を活かして今季臨んでいます。
活動日記

譲らない気持ち。ボールを保持することの重要性。

1つのボールに対して、どれだけの思いを持ってプレーできているか。 どの場所においてもボールを失うことは、ピンチを招く可能性を秘めているのがフットサルだと認識しています。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました