Sponsored Links
活動日記

選手の進むべき道。岐路に立たされた時に考えるたった1つのこと。

悩み多き時期 様々な決断が訪れる時期。シーズンが途中のチームでも来季については嫌でも考えないといけなくなる。ハイパフォーマンスを続けている選手はより良い環境を求めたり、さらに良い条件でチームを継続したいと考える。逆に満足いか...
活動日記

信念とエゴの境界線。

自分が信じた道を突き進む。言葉だけ見るととてもかっこよく見えますね。 でも、1つ間違えるとそれは"エゴ"に成りかねません。それが正しいと信じてぶれない芯があるとしても、それが自己の利益だけのための考えとなってはいけません。 ...
活動日記

チーム内におけるバランス。調和の取り方。

チームスポーツの成せる技 チーム内において積極的な選手もいれば、消極的な選手もいる。いじられる人もいれば、いじる人もいる。その”調和”を持ってチームは成り立っている。その場を和ませたいとき、引き締めたいとき、指導者は状況によ...
指導者向け

シュートの3要素。どれも大事。でもどれが一番大事?

日本人の永遠の課題。シュート精度は海外選手と大きな差を感じる部分です。日本人から世界を代表するストライカーが出てこない。これは指導者がもっとシュートに対する意識を高めて指導していかなければいけないのでしょう。しかし、ゴールを奪うこ...
活動日記

“自分”の実力。

結果が出ないのはやるべきことをやれていないから。 やるべきことを全力でやれば自ずと結果は着いてくる。
活動日記

ブログの引っ越し。

ミニブログもこちらのサイトで運用した方が効率良いんじゃないか? 、、、誰しも感じていることですよね。笑そんなことを思い、ブログの引っ越しを決行。アメブロ → LINEブログ → Wordpress時代の変化に適応してブログも...
保護者向け

フットサル育成年代において確実に身につけておきたい4つの技術。

フットサルはサッカーよりも1人がボールに触れる機会が多い。よって、技術を発揮する場面も必然的に多くなります。そこで育成年代においてフットサルという競技特性上、身につけておきたい3つの技術を紹介します。 本記事の内容 1&#x...
指導者向け

成功体験の構築。漸進性を伴ったトレーニングとは。

どのカテゴリーにおいても対人トレーニングは行うかと思います。ただ、闇雲に対人トレーニングを繰り返しても成功体験を獲得させることは困難です。指導スキルも伴いますが、まずは成熟度に合わせたオーガナイズとルール設定が必要です。小学校1年...
選手向け

フットサルの魅力が詰まった3つの2人組戦術。

フットサルは戦術的なスポーツという印象を持っている方は多いだろう。実際、2人組で行う戦術行為がフットサルでは非常に重要とされている。育成年代の保護者の方とコミュニケーションを取らせてもらうと、よく言われているのが「フットサルは個人...
選手向け

自身の成長の最大化。時間を有効活用する3つの方法。

1日24時間は変わることがありません。自分の生活のリズムの中で、いかに無駄な時間を省き、自由な時間を生み出すか。その時間を活用して自身の成長に繋がる時間にすべきです。その時間で、自主トレーニングをするのか、勉強をするのか、体を休め...
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました