Sponsored Links
業界

外出自粛を利用して楽しむ方法。amazon Prime & abemaTV。

1ヶ月以上、自宅中心の生活となっています。 有難いことに仕事に囲まれていて、通常の頃よりも気持ち忙しいくらいせかせかしています。
選手向け

フットサルのゲーム強度とは。

フットサルは交代自由だからこそ、コート内の強度は常に高いものとなる傾向が強い。 実際、どのような強度なのか。 選手が知っておくことも重要かと思いますので、簡単に紹介しようと思います。
活動日記

応援される選手。子供に人気があれば”未来”は明るい。

応援される選手には特徴があると思っています。 ただ上手ければ良いというわけでもありません。
活動日記

緊急事態宣言延長か。今、できること。

本日、緊急事態宣言を延長することが正式に決定する。 期間は5月31日までとなる予定。 4月1週目から始まった外出自粛生活も1ヶ月が経過した。
活動日記

自発的な集団であるために。

試合中に俯瞰してゲームを読み取る立場としてコーチングスタッフがいます。 しかし、実際にプレーをしている選手たちが俯瞰したかのようにゲームを読み取ることができると、タイムラグが生じることなくすぐに適応できます。 しかもその解決策が監督とリンクすることが一番理想であります。
活動日記

”クラブらしさ”の伝承。語り継ぐことの重要性。

各クラブに必ず礎を築き、発展していくことに貢献した選手が存在する。 そのクラブにおいてはレジェント的な存在。
活動日記

選手との接点が多いスポーツ。

フットサルという競技特性の1つとして、”交代自由”や”タイムアウト”がある。 それにより、試合中に選手との接点が自然と多くなるスポーツである。
選手向け

最後は技術。

緊迫した接戦の試合だとどちらに勝利が転ぶかわからない。 「最後は気持ちで勝った方が勝利を手にする」 というニュアンスを決まり文句のように聞くことがある。
活動日記

クラブスタッフミーティング。

昨日は、クラブスタッフによるオンラインミーディングをZoomで開催。 特にコーチングスタッフを中心とした内容となりました。 全員で視点を揃えたり、見識を深める時間としてとても有意義なものでした。
活動日記

ボールを運ぶことの重要性。

自粛期間が続くこともあり、通常よりも頻度多くフットサルの試合を観ています。 ブラジル人が特に顕著ですが、ボールを運ぶことに長けた選手が多い印象です。 相手を突破するということよりも運ぶことのイメージです。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました