Sponsored Links
指導者向け

“やりたい”に導くこと。

ワールドカップのハイライトを育成年代の選手たちに毎日送っている。
業界

伝統のワンデイ大会。

フットサルフェスタ。 以前はHONDA CUPという名前で知られていた長く続くワンデイ大会。
活動日記

公式戦とW杯のバッティング。

公式戦に向けて良い準備ができています。 選手たちが高い意識で競争することで、コート内の雰囲気、強度は納得できるものです。
活動日記

フットサルを知る”きっかけ”は何でも良い。

フットサルワールドカップにおいて連日熱い試合が行われている。 多くのスター選手たちがそのポテンシャルをコート内で披露してくれています。 個人としての能力だけでなく、グループ、チームとしての質も世界トップレベルになると圧巻です。
業界

ワールドカップは教えてくれる。

テレビでフットサルワールドカップが見れる喜びを感じています。 職業柄、分析的視点で試合を捉えてしまいますが、純粋に"みるスポーツ"として楽しみたい期間ですね。
活動日記

“やるべきこと”の明確化。

週を追うごとにしっかり積み上がっているものを感じます。 ここまで辛抱強く取り組み、良い準備ができています。
活動日記

苦境を乗り越え、熱狂の波に乗る。

監督としての実績をコツコツ積み上げているが、さすがにコロナ禍でのチームマネジメントの経験は未知。
業界

世界最高峰の戦い。

フットサルワールドカップ 2021 in リトアニア🇱🇹いよいよ明日9月12日に開幕します。世界最高峰の戦いは、J SPORTSで放送されます。是非、チェックしてみてください。 J SPORT...
活動日記

フットサル以上に大切なもの。

現在、自分が指導者として関わる選手は、 1種:22名 2種:1名 3種:36名 合計58名となる。 個人的には一人一人に思いがあり、全員が自分の思い描く未来へ進めるようにサポートしていきたいと思っています。
活動日記

現実はウイイレと違うもの。

フットボールの醍醐味を感じる時間だった。 それぞれの個人の能力を加算していけばチームの能力となるわけではないことを再認識できた。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました