Sponsored Links
活動日記

継続することと新たな刺激。

来季のチーム編成は、多くの選手が1年以上は自分が指導してきています。長い選手で3年一緒に戦ってきている選手もいます。継続することで、自分の指導スタイルの浸透度は高まります。さらに1つ1つの質に磨きがかかってきます。しかし、新たな刺...
選手向け

逆境を力に。乗り越えるための3つのポイント。

誰しも逆境を感じる瞬間があるだろう。 【逆境】 物事がうまくゆかず、苦労の多い身の上。不遇な境遇。逆境 そういった逆境をどのように乗り越えるべきだろうか。そのあたりを考えたいと思います。 フットサル少年 怪我して...
活動日記

コロナウィルスという驚異。

全日本フットサル選手権を始めとするあらゆる大会が中止となっている。Jクラブも多くのクラブが活動を休止している。また大手企業などは挙って在宅勤務などの措置を取り始めている。また昨日、政府の発表では3月2日以降全ての小学校、中学校、高...
活動日記

”見える努力”と”見えない努力”。

選手は少なからず努力をしている。その度合いは選手自身によって異なるが、自身の成長、チームの成長のために行なっていることがほとんどであろう。TOPチームに昇格を果たすような選手は、トレーニングに直向きに取り組み、その成果が試合で発揮...
活動日記

最後の一言。試合前に常に意識し続けてきた3つのこと。

選手の気持ちの高ぶりがピークを迎える瞬間ではないだろうか。試合前の円陣はそれぞれの選手の表情、仕草など細かく見ることで、どういった状態であるかを確認する作業でもあります。もちろんアップから選手の動きには目を向けていますが、緊張感が...
活動日記

育成年代の指導者が迷い混む逃げ道とは。

ジュニアユース年代を指導するとどこか"逃げ道"を作ってしまう。 ☑️まだ勝負にこだわらせる年代ではない。 ☑️結果よりも内容だ。 ☑&#xfe...
指導者向け

ゴール前の攻防。セットプレーの重要性とは。

セットプレーの頻度 セットプレー。サッカーとは異なり、フットサルはコートが狭いことで頻繁に行われる。コーナーキック、キックインなどゴール前で行われるものは1試合30回以上訪れることもあるでしょう。このチャンスをどう活かすか、...
活動日記

全日本フットサル選手権。今年はどんなドラマがあるのか。

全日本フットサル選手権大会。毎年選手たちの大きな夢が躍動する大会。 地域リーグの強豪がFクラブに食らいつく構図は観ていてワクワクする。 今季出場できないので、ゆっくり観戦して楽しもうと思っています。 個人的に注目...
業界

世界をリードするブラジル人。特徴と文化に紐づくものとは。

途絶えることがないブラジル人 ブラジル人。フットボールの世界では常にベンチマークされる選手たち。ペレから始まり、ジーコ、リベリーノ、レオナルド、ロマーリオ、ベベット、カフー、ロベルト・カルロス、ロナウド、ロナウジーニョ、リバ...
活動日記

生活を変える。前進し続けるチームへ。

来季、週間スケジュールを変更します。より良いチームとなるため、新たな挑戦をしていくことを決断しました。チーム編成も大きな変更をしました。これにより生活を変える選手も出てくるでしょう。自分も生活を変えることが必要になりました。慣れ親...
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました