Sponsored Links
未分類

慣らす期間終了。

1ヶ月かけて選手の特徴を把握し、クラブの運営方法などを確認してきた。
活動日記

メリハリのある人生に。

新しいエンブレムを付け宣材写真などで実際に撮影されると移籍してきたことを改めて実感する。
未分類

プレーの最適化。

フットサルは再現性の高いスポーツ。 それは、サッカーと比較するのであれば、コートが狭く、人数が少ないから場面を切り取りやすいことが要因だろう。
未分類

整合性を図る。

セグンドというポジションは、トップチームから最も近い反面、育成年代からの潮流も大きく影響する。
活動日記

休む暇などない。

時間が少しでもできれば映像を見るようにしている。 まだまだインプットが少ない現実。
未分類

異なる価値観の集まり。

選手の数だけ、価値観はある。 厳しい環境下で自分を成長させることができた人はそれが正しい価値観だと捉える。
未分類

ぶつかり合うこと。

チームが始動して3週間。 トレーニング成果を把握するために紅白戦を行いました。
未分類

打てば響く。

1週間ごとに変化が見れる選手たち。 これは選手たちの伸び代を意味しているし、大きな期待をしている。
未分類

指導の質を高める工夫。

自分が指導者を始めた頃に比べると、指導の質を高めるための周辺機器は発展している。
未分類

クラブの良し悪し。

コロナウイルス感染拡大防止策に伴う行政の取り組みにより、あらゆる制限がかかっている活動になっています。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました