Sponsored Links
選手向け

5人以上で戦うスポーツ。

フットサルはゴレイロ1人、フィールドプレーヤー4人の合わせて5人で行うスポーツです。 しかし、5人だけで戦うわけではありません。
指導者向け

パワープレー攻撃。やる?やらない?その基準とは。

最後の5分を切ってからは、多くの試合でパワープレーの攻防が観れる。しかし、必ず負けたチームがパワープレーを始めるかというとそういうわけではない。個人的にはある境界線を持って指揮にあたっている。それを今回紹介できればと思います。 ...
選手向け

vol.2 選手に質問してみた。- 村上 拓也 –

選手とコミュニケーションを図り、考えていることを色々と引き出すこの企画。 何とか第2回目。笑 同年代の選手たちにも何かの参考になれば幸いです。
選手向け

守備の砦?攻撃の起点?ゴレイロに求めるもの。

サッカーのキーパーと異なり、フットサルのゴレイロは、1試合における被シュート数が非常に多い。 自分は現役時代、1試合92本のシュートを打たれた試合がありました。
選手向け

3−1システムの肝。ピヴォの役割と効果。

フットサルにおけるシステムは切っても切り離せないもの。 3−1?4−0?2−2? どのようなシステムを用いて、どのような効果を求めるかは監督の指導次第でしょう。
選手向け

夢中になるものありますか?夢中なものを持つことの3つの利点。

何か夢中になっているものはありますか?夢があるか?ということに繋がるのかもしれません。自身は、サッカーで育ち、フットサルの魅力にハマり、フットボール中心に育ってきた人生です。フットボール無くして自分の人生を語ることはできません。フ...
活動日記

日本一。

スカイツリーは言わずと知れた日本一の電波塔。 日本一とはこの国において他に勝るものがいない状態。 日本の頂点に立つとはどんな気分なのだろう。 何事もやるからには一番を目指したい。 それを自チームに置き換える...
指導者向け

指導者同士の交流。監督という立場で意見を貰うことの価値。

指導者同士交流することは非常に有意義なものです。自身の指導者としての考えなどを伝えることで意見をもらい新たな発見があったりします。これは監督という立場において非常に重要なことで大きな価値があります。監督という立場の人はチームにおい...
選手向け

vol.1 選手に質問してみた。- 平井雅大 –

選手とのコミュニケーションツールとして、色々と質問をしてみようと思い、気まぐれで始めた企画。年間かけて全選手とできるようにしていきます。選手としてフットサルに夢中になっている同年代の選手たちにも何かの参考になれば幸いです。と言いな...
業界

フットサルに専念できる日。

今季も関東フットサルリーグ2部に所属して1部昇格を目指し戦います。 昨季は稀にみる激戦となった昇格争い。 今季もその構造は変わらないでしょう。 多くのライバルチームが所属しており、昇格チームも交えるとさらに優勝争...
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました