Sponsored Links
活動日記

好不調の波。

選手はシーズン通して大小あれど好不調の波はあるものです。
活動日記

身体操作の重要性。

自分の身体を自由に扱うことはスポーツにおいて大切なスキルでしょう。 特にフットサルはステップワークの質が"ボールありの技術"に大きな影響を与えると思っています。
活動日記

勘違いを生まないバランス。

昨日のトレーニングマッチ。 今シーズンのチームは、ネガティブな状況でもポジティブに変換できる素晴らしいスタンスを持ち合わせていることを再確認できました。
活動日記

困難をいかに乗り越えるか。

選手として全て上手くいくことなどありません。 必ずどこかで壁(困難)にぶつかる瞬間が訪れます。
活動日記

スタッフミーティング。

毎週コーチングスタッフでオンラインミーティングを行っています。 あらゆる議題で話ができていることでバセ、テルセーロ、セグンド、プリメーロと意思統一を図りながら運営できているように感じています。
活動日記

1秒、1cmにこだわる。

シーズンが始まり早8ヶ月。 毎回のトレーニングの質が高まっていることを実感しています。
活動日記

システムの選定方法。

システムとして、3-1、4-0、2-2、1-3、1-2-1、2-1-1など様々あります。 何を選定するかはリソースによるかと思います。
活動日記

時代に則さないもの。

チーム・クラブには新規参入でなければ、”歴史”があるものです。 また長い歴史があれば”伝統”となっているものもあります。 そして、長く伝統のようになっているものは、時間の経過と共に、”時代に適したもの”・”時代に則さないもの”に分類されていきます。
育成年代

育成年代におけるフィジカルトレーニング。

速効性はないけど、未来を見据えて積み上げていきます。 高校生年代のフィジカルトレーニングは、取り組んだ分だけ成長する。
活動日記

個人<チームの精神。

それぞれのシーズンごとにチームの特徴は現れます。 F下部組織は毎年多くの出入りがあります。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました