Sponsored Links
活動日記

クラブが苦境に立たされたとき。

トップチームが開幕から5試合未勝利と苦境に立たされています。 そのような中でも自分として何ができるかを常に考えています。
活動日記

勝つことにコミットすること。

全日本フットサル選手権 東京都予選 vs NEO トーナメント戦の難しさ。 負けたら終わりの一発勝負。
活動日記

信頼関係が生み出す”チーム力”。

そんな大事な公式戦。 1つでも多く選手たちと勝ち上がれるように最善を尽くしていきたいです。 どんな公式戦に向けても言えることですが、指導者として選手から信頼されることは必要です。
活動日記

“感情”を全面に出すこと。

フットサルの魅力は"感情"がコート内に現れることだと思っています。 勝手に"エモーショナルスポーツ"とか言ってますが、広まってはいません。笑
活動日記

社会経験のようなもの。

チームとして結果が出ていないときほど、本性は現れる。 投げやりになってしまうか、何とか負の連鎖を断ち切ろうともがいているのか。
活動日記

無限ループ。

今週末は全日本フットサル選手権。 目の前に集中して戦っていきたいと思います。 間違いなく厳しい試合になることを予想しています。
活動日記

”個性”をどう活かすか。

コート内に様々な個性が入り混じっている。 それはコート内のプレースタイルによるものもあれば、心理的なもの、肉体的なものなど多岐に渡る。
活動日記

クラブに貢献できること。

今季はトップチームにも限定的ではあるが関わりを持たせてもらっている。 これでファルコンズ、バッファローズに続きクラブとして3チーム目の関わるカテゴリーとなる。
活動日記

戻ってきた日常。

目の前にFリーグが帰ってきました。 やはりホームゲームは良いものです。
指導者向け

フットサルボールをどう蹴るか。

サッカーボールとフットサルボールは性質が異なる。 5号球と4号球と大きさだけでなく、フットサルボールはローバウンドボールとなり、弾みにくい性質になっています。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました