指導者向け

指導者向け

自身の指導を観ること。絶対観ておくことを勧める3つの理由。

選手によく言いませんか?自身のプレーを映像で観なさい、と。主観的なものと客観的なものをすり合わせることで、改善点が見えてきたり、自身のストロングポイントを再認識できたりします。また選手間のコミュニケーションツールに活用することもあ...
指導者向け

フットサルを続ける方法。障壁となる4局面を切り抜けろ。

フットサルを選手、指導者として続けるためにはあらゆる障壁が現れます。特に4つの局面をいかに乗り越えるかで続けることができるかどうか決まります。 本記事の内容 1️⃣ フットサルを続ける方法  ...
指導者向け

フットサルボールの特徴。案外サッカーボールとは異なる。

フットサルボールを蹴ったことがない人は、フットサルボールを蹴ると違いに驚くことがある。4号球だしフットサルの試合でのシュートスピードを見るとサッカーボールと変わらないだろうという感覚があるのかもしれない。ずっと慣れ親しんでいる人か...
指導者向け

切磋琢磨。お互いが競争し高め合う関係の重要性。

切磋琢磨し合う関係。これは非常に重要です。一人だけでは成長に限界があります。共に励まし合い、高め合う関係があることで、一人よりも成長を促すことが可能となります。試合に出場できないからこそ、よりトレーニングに励まなくてはいけません。...
指導者向け

一体感とは。感情のベクトルを揃えるために必要な2つのこと。

強いチームに共通していること ”一体感”を持ったチームは強い。そんなことがよく言われています。一体感とはどのような状態なのか。チームスポーツだからこそ、叫ばれる言葉。複数人がバラバラの状態であると、力が分散してしまいます。そ...
指導者向け

シュートの3要素。どれも大事。でもどれが一番大事?

日本人の永遠の課題。シュート精度は海外選手と大きな差を感じる部分です。日本人から世界を代表するストライカーが出てこない。これは指導者がもっとシュートに対する意識を高めて指導していかなければいけないのでしょう。しかし、ゴールを奪うこ...
指導者向け

成功体験の構築。漸進性を伴ったトレーニングとは。

どのカテゴリーにおいても対人トレーニングは行うかと思います。ただ、闇雲に対人トレーニングを繰り返しても成功体験を獲得させることは困難です。指導スキルも伴いますが、まずは成熟度に合わせたオーガナイズとルール設定が必要です。小学校1年...
指導者向け

相手との駆け引き。2種類の”サイン”の効果的な活用方法とは。

フットサルにおける”サイン”は多くの場所で行われる。コート内での選手間はもちろんのこと、ベンチと選手との間でも行われることがある。コート内外における駆け引きが多く存在するフットサルにおいてとても重要なものと位置付けています。 ...
指導者向け

フットサル監督の個性。5つの視点から細分化してみた。

フットサル監督には様々なタイプがある。チームに関わる全てのことに関して知識を持っていなければならない。今回は、5つの視点から監督のタイプを分けていきます。フットサルの試合中にどこにフォーカスして指導するか。もちろん試合展開により指...
指導者向け

初心者コーチ必見!フットサル監督の三種の神器とは。

フットサルという競技を監督として務める際、必ず無くてはならないものが存在します。これらの用具が無い場合、監督自身のパフォーマンスにも左右するものになります。これから監督になる人、監督に興味がある人、監督になって間もない人など必見で...
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました