指導者向け

Sponsored Links
指導者向け

トゥーキック。育成年代で習得させたい技術の1つ。

トゥーキック。フットサルでは頻繁に活用されるシュート技術の1つ。これを巧みに扱える日本人選手は少ないように感じる。 最小限のモーションから爆発的な力を発揮し、そのためゴレイロのタイミングを外すことに長けているキック。つまり、...
指導者向け

”基準”をどこに置くか。

自分が目指す場所をどこに置くか。 その”基準”はとても大切です。 「チーム内でメンバー入りしたい」 「トップチームに昇格したい」 「トップチームで試合に出たい」 「日本代表に選ばれたい」 「海外トップクラブで活躍したい」
指導者向け

教え込むこと、導くこと。

よくスポーツ心理学の領域でよく言われていること。 「教えられたものは覚えているか忘れるかどっちかだが、自分で掴んだものは一生忘れない」 これはフットサルにも通じる。
指導者向け

タイムマネジメントの重要性。

タイムマネジメント(時間を管理すること)はとても重要である。 個人的には、トレーニングで選手の再現性が高いとき、また再現性が低いときにそのトレーニングは予定よりも時間が長くなる傾向がある。
指導者向け

読書の初夏。指導者はインプットを止めない。

読書と言えば秋ですが、初夏でもいいじゃないということで、指導者としてインプットを止めず、突き進んでいます。 フットボール指導者界隈で少し話題になっている書籍。 尊敬すべきフットボール界の通称”教授”がオススメしていました。
指導者向け

フットボールにおける”基礎”ってなぁに?

何事にも”基礎”と言われるものはある。 その”基礎”となる上にあらゆるものが積み重なっていく。 どう定めるかで積み重ね方も異なってくる。
活動日記

フットサルA級コーチ養成講習会。

2019年4月から始まったこの講習会。 前期・中期・後期と重ね、先日無事合格の連絡をいただけました。
指導者向け

選手への伝達方法。何を伝えるか。どう伝えるか。

選手へ何かを伝えるときその手法は様々なあります。 言葉だけなのか、作戦ボードを使うのか、ホワイトボードを使うのか、書面で渡すのか、映像を見せるのか。 それぞれの効果を理解し、その場で最適なものを選択していくべきでしょう。
指導者向け

パワープレー攻撃。やる?やらない?その基準とは。

最後の5分を切ってからは、多くの試合でパワープレーの攻防が観れる。しかし、必ず負けたチームがパワープレーを始めるかというとそういうわけではない。個人的にはある境界線を持って指揮にあたっている。それを今回紹介できればと思います。 ...
指導者向け

指導者同士の交流。監督という立場で意見を貰うことの価値。

指導者同士交流することは非常に有意義なものです。自身の指導者としての考えなどを伝えることで意見をもらい新たな発見があったりします。これは監督という立場において非常に重要なことで大きな価値があります。監督という立場の人はチームにおい...
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました