活動日記

Sponsored Links
活動日記

見えない支え。

チームを見えないところで支えるスタッフが存在する。そういうスタッフがいなければチームは機能しない。 特に自チームのマネージャーは非常に負担が大きい中、機敏に活動してくれている。 試合中のスタッツや関東リーグの運営はもち...
活動日記

色合い。混ぜれば良いってものでもない。

活動開始して2週間ほど経てば色々と見えてくるものがある
活動日記

ネガティブをポジティブへ。

人数が増える中でも、コート内に平等性を保ちながら、トレーニングを行うにはプランニングから工夫が必ず必要です。
活動日記

2020年度。チームとしての特徴。

今季既にシーズンは始まり、日々高強度の中でのトレーニングを繰り返しています。
活動日記

コミュニケーションスポーツ。

選手間でコミュニケーションを取り続ける習慣を持たせていきたい。
活動日記

目の色を変える瞬間。

昨日のバッファローズTRはこの時期にしかできないこと。 それは、TOPチームのプレーモデルの落とし込み。
活動日記

3.11。忘れてはいけない日。

2011年3月11日。 自分は妻と2人で代々木体育館にいた。全日本フットサル選手権を観にきていた。
活動日記

今季の特徴。トレーナーの重要性。

今季の特徴は大きく分けて4つあります。
活動日記

墨田区。通い始めてかれこれ4シーズン目。

初めてスカイツリーを見たときは衝撃だったことを思い出します。 錦糸公園は花見シーズンになると非常に賑わいを毎年見せています。
活動日記

錯覚。持たなくてはいけない危機感。

チームを運営していく中で、シーズン序盤はどうしても昨季と比べて、チームがどういう状態にあるかすごく気にしてしまう。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました