活動日記

Sponsored Links
活動日記

フットサルで際立つ”両脚性”を持つ選手。

フットサルはサッカーより6倍ボールに触れる機会があると言われている。 よって、その分、ボールを扱う技術が注目されるのは必然だろう。
活動日記

コーチの役割。

監督を支える大事なポジション。 どのFクラブにも"コーチ"という立場の人はいる。
活動日記

ズル賢く”駆け引き”を楽しむ。

素直な選手は、相手との"駆け引き"では劣性になる。 ズル賢い選手は、常に主導権を握る。
活動日記

密度の濃い試合。

10月は公式戦4試合を想定しています。 凄くハードな1ヶ月になることは間違いありません。
活動日記

自らを成長させること。

改めて若い選手は成長が著しいと感じる。 新しいことを吸収してドンドン身につけていく。
活動日記

“ぺラドン”の効果。

毎週、金曜日は"ぺラドン"の日。 選手は"ぺラドン"と言えば、パッとわかるでしょうが、選手じゃないとわからないのかもしれないですね。
活動日記

”成功体験”からの”自信の獲得”。

選手がある日突然上手くなることはないと思っています。 しかし、何かをきっかけに急激に成長することはあります。
活動日記

今季初勝利を目指して。

公式戦が始まりましたが、次の公式戦まで1ヶ月空きます。
活動日記

ダブルヘッダー。成長へ貪欲であること。

トップチーム週6日。 バッファローズ週5〜6日。 ファルコンズ週5日。 それぞれのカテゴリーで頻度と強度の適性を図り、日々トレーニングを行なっている。
活動日記

過去の自分を越えていくこと。

積み重ねていくことの重要性。 そもそも数ヶ月で評価されて、カテゴリーを上げていく選手など稀だと思う。 1年、2年、3年、、、と着実に成長を重ねて、ステージを上げていく。 それが本来の成長曲線であるように感じる。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました