活動日記

Sponsored Links
活動日記

ジョーカー。

試合状況が停滞したときに、アクセントとして起用することがほとんどです。 このジョーカーが機能しているときは優位性を持った試合展開となります。
活動日記

魅力的な人間。

選手にはそれぞれ個性があり、それをどう評価して、どう活用するかは監督のスキルであるように感じます。 監督によって選手の評価は異なるものです。 どの監督でも高い評価を得ることができる選手は代表クラスになっていくことでしょう。
活動日記

成長の証。

先日の関東リーグは優勝争いを占う大事な一戦でした。 惜しくも引き分けとなり勝ち点を分け合うことになりました。
活動日記

過酷な週末。

東急SレイエスFC フットサルU-15は、全国大会を掛けた関東大会。 バルドラール浦安セグンドは、優勝争いを掛けた関東リーグ。
活動日記

試合の価値を高める。

本日は、関東リーグ。 年内ラスト2試合で今シーズンの関東リーグは終了。
活動日記

スタッフ力。

勝利の可能性を高めるために何ができるか。 それを日々考えるのが、監督の役目だと思います。
活動日記

大きな可能性。

若い選手は、”自信”を手にすると大きく成長します。 ”自信”は成功体験から獲得できるものでしょう。 その成功体験の難易度が高ければ高いほど、”自信”が”確信”に変わっていく傾向が強いと思います。
活動日記

良いプロセス。

シーズンの始まりにキックオフミーティングを行った。 早9ヶ月前。
活動日記

ハードスケジュール。

1ヶ月公式戦6試合をこなしたことでの代償が出始めています。 コンディション不良、怪我など想定内の範疇であるものの、散見しています。 そんな中、特別指定選手はトップチームと並行して活動していることでさらにハードスケジュー...
活動日記

大きな挑戦。

この5年間で最も大きな挑戦と言っても過言ではないシーズン。 4年間積み上げてきた実績と経験が確かなものなのか。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました