守備の大事な技術の1つ、スライディング。

フットサル<br>少年
フットサル
少年

スライディングってかっこいいよなー。

じみぃ
じみぃ

スライディングはかっこいいだけでなく、
とても重要な技術だよ。


スライディング。

一昔前まで、フットサルは”ボールへのスライディング”が禁止されていた。
コースに滑ることでのパスブロック、シュートブロックしかできなかった。
よって、ドリブルへのスライディングは全て反則となった。

このルールを知っている若い選手も少なくってきたように思う。

自分が若い時はこのルールにより、守備への制限が大きかった。
スライディングは守備における大切な技術の1つです。
最後の数cmコースを限定するのにとても効果がありますし、相手に抜かれかかった時の最終手段としてボールを掻き出すのに非常に有効です。

ただ、体を的確に動かせないと怪我の要因にもなります。
正直、スライディングができない選手もいます。
そういったトレーニングを積んできていないことで、体を伸ばしながら滑ることを困難にしているのでしょう。

自分が高校時代は、小石が転がる土のグランドでひたすらスライディングのトレーニングを行なっていた記憶があります。笑
短パンはボロボロになり、ソックスはズタボロ、、、。

しかし、体をフルに動かすことを習得したことで、最後の飛び道具としてスライディングを活用できるようになりました。

サッカーでは必ずと言っていいほどトレーニングする技術でしょう。
だからサッカー経験者はスライディングの技術が高い傾向にあります。

競技特性を考えるとフットサルの方がスライディングを多用するように思います。
だからこそ、的確に技術の習得をしておかないといけないものになるでしょう。

細かな技術までこだわって指導していきたいと思います。
このこだわりが1ゴール、1失点に繋がるはずです。

じみぃ
じみぃ

地味に頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました