”基準”をどこに置くか。

フットサル<br>少年
フットサル
少年

まだまだ下手くそだから試合に出れない、、、。
いつか試合に出たいなー。

じみぃ
じみぃ

どこを目指すかで選手としての行動が変わるよね?
その”基準”をどこに置くかってとても大切だよね!


自分が目指す場所をどこに置くか。
その”基準”はとても大切です。

「チーム内でメンバー入りしたい」
「トップチームに昇格したい」
「トップチームで試合に出たい」
「日本代表に選ばれたい」
「海外トップクラブで活躍したい」

それぞれの選手が、それぞれの”基準”を持っていると思います。
チームなのか、トップチームなのか、日本なのか、世界なのか。

身の丈に合ったものであることは大切ですが、”基準”が高いものであればあるほど、選手自身が求めるもののレベルは高まります。

高い”基準”であることで自分に満足することはなく、常に向上心を持ち、貪欲にトレーニングに取り組むはずです。

競技としてトップレベルを目指すのであれば、世界を目指して取り組んでほしいと思う反面、そんな選手を指導するのであればまず自分が世界を知らないといけないとも考えています。

じみぃ
じみぃ

世界”基準”は経験しないとわからない?


自分が世界”基準”になったときに、初めて世界”基準”の選手を指導できるようになるとも思います。

この考えでいくと自分の現状を考えると、「トップチーム昇格を目指す」選手しか現れないのでしょう。
まだまだ未熟で世界レベルなど知らないので、、、。

指導者の”基準”を変えないと選手も変わらないように思います。

世界を目指すことが正解でもないでしょう。
それを強要するつもりもありません。
でも、競技者である以上、1つでも上へ、誰よりも上へ、上り詰めてほしいですね。

指導者としても選手に負けてられません。

じみぃ
じみぃ

地味に頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました