関東リーグ延期。それでも成長はできる。

関東リーグが延期となり、いつ開幕するか不安の中で活動を続けています。

関東リーグを優勝して1部へ昇格することが、目標であることは変わりませんが、”選手として成長し続けること”が最大の目的です。

その目的を達成するための、1つの手段として関東リーグ昇格があるに過ぎません。
地域リーグの強度の高い環境で、勝負にこだわり、その競争の中で勝ち抜くことができれば、選手一人一人は確実に成長できると思っています。

では関東リーグが開催されていない今、選手たちは成長できないのかというとそういうわけではありません。
成長するための手段の1つとして関東リーグがあるだけであり、それが無くとも成長するための手段はいくらでもあります。

ただ、環境が成長に与える影響は大きいと捉えています。

緊張感のある試合、強度の高いトレーニング、フィジカルを高めるたの機材が揃っている施設、栄養をしっかり摂ることができる食事など。
あらゆる要素が選手の成長へ寄与していることは間違いありません。

だから公式戦は大切な成長の場ではあるが、成長の手段の一部分でしかない、つまり、それが全てではないということです。

成長できるためのあらゆる手段を選手自身に向けて取り組んでいくことを求めて行きたい思います。



地味に頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました