“準備”の重要性を感じる日々。

何事にも準備は大切だと感じる日々。

若いからこそ、体のケアを疎かにする傾向は強い。

自分が同じ年代のときは、ウォーミングアップなんて重要性を感じなかった。

直ぐに試合が始まっても何も問題ないと思ってた。

ストレッチなどを含む体のケアが自身のパフォーマンス向上や怪我予防に繋がることに気付くべきだったと今では思う。

バッファローズの選手たちはウォーミングアップを疎かにする人はいない。

若いのに立派だと思う。

トレーナー陣の尽力でもある。

その意識が、今季大きな怪我をした選手0名で進んでいる理由なのかもしれません。

今週、別の場で準備を疎かにしていた選手2人が怪我をする場面に遭遇した。

やはり良い準備無くして、良いパフォーマンス無し。

と強く感じた。

自身のパフォーマンスを最大化するため、できる限りの準備をする。

当たり前のことが難しい。

準備を怠らず突き進みます。

地味に頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました