タイムマネジメントの重要性。

タイムマネジメント(時間を管理すること)はとても重要である。

個人的には、トレーニングで選手の再現性が高いとき、また再現性が低いときにそのトレーニングは予定よりも時間が長くなる傾向がある。

再現性が高いと、もっと量を多くやらせたくなったり、さらに難度を上げたくなってしまう。

予定以上のことを行うことで時間を要してしまう。

要は自分のプランニングしたトレーニングが選手にマッチして指導者として”気持ち“状態になってしまい、時間をオーバーする。

逆に再現性が低いときは、その要因を突き止め、コーチングでカバーしようとする。

必要以上のコーチングは時間を要してしまう。

何とかトレーニングを成立させるために”必死になっている“状態になってしまい、時間をオーバーする。

つまり、再現性が高くても低くても時間をオーバーする要因が溢れていることになる。

このあたりをコントロールしなければ、最後の試合形式のトレーニングの時間が十分に取れなくなる。

選手がトレーニングの成果を一番発揮すべき場はしっかり確保しなくてはならない。

だから指導計画が重要になる。

どのトレーニングにどれだけ時間を使うか、そのときにどのよう手法のコーチングを入れるか、その時間を休息と捉えるとフィジカルターゲットをしっかり押さえることができるか。

指導者は、時間とも戦っている。

限られた時間の中でトレーニングを効果を最大化することをこれからも突き詰めていかなければならない。

地味に頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました