商売道具。シューズにこだわり持ってますか?

選手としての商売道具はやはり”シューズ”。

皆さん、こだわりありますか?

デザインがカッコいいから。
有名選手が履いているから。
安くてお手頃だから。

近年では、バレーボールシューズハンドボールシューズなどフットサル以外のシューズを愛用する選手も増えてきました。

スポーツごとのシューズには当然特徴があり、さらにメーカーごとにも特徴があります。
その特徴と自身の足がマッチするかどうかが重要に感じています。

自身は、10年以上競技フットサルを行なってきましたが、自身の足に適したメーカーは2つしかありませんでした。

人気のあるシューズであっても、個人として適しているかどうかは履いてみないとわかりません。

どれでも一緒でしょ?

と思うか、

商売道具だから徹底的にこだわる。

と思うかでパフォーマンスに僅かな差が生まれてくると思います。

メーカーや製品が決まると、いくら新しいデザインが発売されたとしても自分に適した製品は継続して購入します。
自身が現役のときは、同じ製品を何度も購入することをしてきました。
本当に自分に適したものは何度でも履きたいものです。

参考までに個人的にお気に入りシューズを紹介させてもらいます。

「軽量・柔軟・素足感覚」のモレリアシリーズを継ぐシリーズとして生まれました。

個人的にはMIZUNOのシューズは幅広な印象があります。
足の甲が平べったいタイプの自分には凄くフィットしていたメーカーの1つです。
モナルシーダシリーズも横幅がフィットして、新品の状態でも靴擦れすることもなく、すぐ足に馴染んでくれます。

ボールタッチに追求した機能と履き心地にこだわっているので軽快にプレーすることができること間違いありません。

モナルシーダ同様、軽さは強調されているバサラシリーズ。

「狭いコートで、クイックに」

というキャッチコピーのように敏捷性をサポートする機能が詰まっています。

最薄設計のアウトソールがもたらすダイレクトな足裏感覚を持ちながら、アウトソールラバーの巻き上げを高く設計してあるので素早い動きを可能にしてくれます。
この巻き上げた部分にグリップ感があり、踏み込んだときに床を掴むことができる印象です。

ランニングシューズなどのソールにも採用されている高い反発性を備えた素材”SR TOUCH”を搭載しています。

機能性は抜群でおすすめのシューズの1つです。


と語り始めると止まらないのでこのあたりにしておきましょう。笑
ということで、ご存知のとおり、個人的にはMIZUNOが一番フィットしているメーカーになります。

それは個人個人で異なるものです。
新しい製品が出たらから履いてみよう、と思う気持ちも大切ですが、しっかり自分に適したシューズが何かを見極めることはもっと大切だと思います。

シューズにこだわってみてはどうですか?


以上、お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました