個人(自分)を磨くこと。


強烈な個性を持ちながら、グループ、チームでも脅威になることが重要。

周りに活かされることが前提ではなく、個人として脅威になれていることが前提でなくてはならない。

前者だと周りのパフォーマンスに自身のパフォーマンスが影響をしてしまう。
そして、それはメンバー争いや出場時間に紐づいてしまう。

まずは、誰と組んでも、どんなシステムでも、どんな監督の下でも、自身が脅威になることを念頭に置かなければならない。

それにより、グループ、チームとしても脅威になる選手が評価を高めるのだろう。

先日のトップチームとのTMで強く感じた部分でもあった。
個の育成とグループ、チームにおける相乗効果を図れるように努めていかなければならない。

チームスポーツであるから個人にできることには限界がある。
しかし、個人が脅威にならなければ、グループ、チームの脅威は活性化しない。

まずはしっかり個人(自分)を磨くこと。



地味に頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました