フットボールにおける”基礎”ってなぁに?

何事にも”基礎”と言われるものはある。
その”基礎”となる上にあらゆるものが積み重なっていく。
どう定めるかで積み重ね方も異なってくる。

フットサルの”基礎”って何でしょう?
サッカーの”基礎”って何でしょう?

どこに”基礎”を置くかは自由でしょう。
それがクラブの色となり、特徴になっていくものだと思います。

どのクラブにでもある”基礎練”と言われるもの。
あらゆるクラブを見てきましたが、おおよそドリブルやパス&コントロールを主体とする練習が多いようにも感じます。
それ以外のものを”基礎練”と呼ぶものがあったとするとそれがそのクラブの色なのだと思います。

そうするとサッカー、フットサルの”基礎”ってドリブルやパス&コントロールと捉えているクラブも多いのかもしれません。

その一方、よくサッカー、フットサルを「点を取り合うスポーツ」と表現する人も多いでしょう。
そうなると”基礎”ってゴールを奪うこと、ゴールを守ることになり、”基礎練”はシュートになりそうなのですが、、、。

そんなことをふと考えていて仕事が手につかない今日この頃です。笑

と言ってもパス&コントロールするにしても、シュートを打つにしても、その全ての”基礎”は健康な体だから、よく寝て、よく食べて、よく動くことが”基礎”でしょ!って言う人もいるでしょう。笑

ただ1つ言えることはどう定めたとしても”基礎”って土台なのでそのスポーツにおいて非常に重要なものであることは変わらないでしょう。

”基礎”に目を向けてしっかり積み上げていきたいですね。

みなさんのクラブにとって”基礎”ってなんでしょう?

 

 

じみぃ
じみぃ

地味に頑張ります!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました