クラブスタッフミーティング。

DSC_0519

昨日は、クラブスタッフによるオンラインミーディングをZoomで開催。
特にコーチングスタッフを中心とした内容となりました。

全員で視点を揃えたり、見識を深める時間としてとても有意義なものでした。

実際に会って話すことはできないながらも、今できる最大限の中での取り組みとしては非常に大切なことだと感じました。

Sponsored Links

クラブスタッフミーティングの効果

クラブの方向性の確認

クラブスタッフが集まると当然各担当のカテゴリーは異なる。
だからこそクラブとしての方向性を確認して、チームに落とし込むことが重要である。

自身の価値観だけでチームを運営すると、クラブの方向性をと異なる可能性が出てくる。
特にトップチームから一番近いバッファローズは、この方向性がズレた中でチームを運営すると、トップチームに昇格した際に、戦力として適応するまでに時間がかかってしまい、実力があっても機会ロスが起こってしまう。

だからこそクラブの方向性をしっかり認識して、チームとの整合性を図ることは非常に重要であり、それを埋め合わせるのがクラブスタッフミーティングだと感じています。

知識の共有・見識の深堀り

各スタッフが持っている知識を共有することで、クラブとしての知識にすること。
また各スタッフが持っている見識を深堀りすることで、新たな価値ある見識とすること。
そのようなことがクラブスタッフミーティングでは可能になると考えています。

規模が大きくなればなるほど、共通認識を揃えることは難しいのでこういったミーティングの価値は高まると考えています。

コミュニケーション

単純にコミュニケーションツールとして、 スマホの普及によって対話による手法が少なくなっている印象です。
やはり顔見て話すことでディスカッションの質が高まったり、思いや意図を汲み取ることができたりします。

現在の社会情勢を考えると通話よりもZoomのように顔を見た状態で対話ができることでコミュニケーションが活性化し、スタッフ間の関係構築には大きな効果をもたらすようにも考えています。

今だからできること

厳しい社会情勢が続く中ですが、今だからできることがあるはずです。

チームが動き始めれば、各コーチングスタッフが集まってミーティングができるのも数ヶ月に1回となってしまい、夜中から朝方までの時間しか確保できません。

ただオンラインを活用した活動ができれば、時間さえ合わせれば各コーチングスタッフで集まりミーティングができます。

今まで以上に密にスタッフ間でコミュニケーションを図り、強固な集団となれるチャンスなのかもしれません。

いつでも始動できるように準備を全員で進めていきます。


地味に頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました