乗り越えるまで諦めない。

長い間乗り越えることができなかった障壁。
それを乗り越えることができた瞬間の喜びは何とも言えない。

個人的には、名古屋オーシャンズサテライトさんに対して、2年(4戦4敗)勝つことができなかった。
勝手に意識してきた相手であった。
その間、地域チャンピオンズリーグを優勝し、現在4連覇中。
絶対的な地域王者。

毎回試合の度に、試行錯誤した中で勝負を挑んできたものの何度やっても跳ね返されてしまう。
何度戦っても乗り越えることができない大きな壁でした。

これでもダメか、あれでもダメか、と繰り返しながら5度目にして何とか勝ちを手にすることができました。
その瞬間は、選手たちの成長を証明できたことが何よりも喜びでした。

何度でもチャンスがあればアタックし続ける。
自分と選手を信じ、勝利に対してコミットする。
それを徹底すれば、必ず結果は出せる。
そんなことを認識させてもらえる2年間だったと思います。

壁を乗り越えれば、当然新しい壁は現れるものです。
もし、その壁が目の前に立ちはだかったとき、乗り越えるまで何があっても諦めない。
それはこれからもずっと変わらない指導者としてのメンタリティです。


地味に頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました