目の色を変える瞬間。

昨日のバッファローズTRはこの時期にしかできないこと。
それは、TOPチームのプレーモデルの落とし込み。

須賀監督が行なったセッションは今季重要となる部分。
選手たちが目の色を変えて必死に取り組んでいたのが印象的です。

それができるなら普段からやれよ!と思ってはダメ。

TOP監督が指導するときに目の色を変えて必死になるのは選手として当然だと思います。
何も日頃とプレーが変わらない選手よりも、個人的にはポジティブに捉えています。
それが無ければどこを目指しているのか不安になります。

そんな熱さが充満する素晴らしい時間でした。

最後はコーチングスタッフ6名で選手のプレーを観ていました。
それだけクラブとしてバッファローズに注目していますし、未来に大きな期待をしているのだと思います。

一人一人がクラブに貢献できる選手となるように今後も微力ながらサポートしていければと思います。

まだまだこれから。


地味に頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました