育成年代

Sponsored Links
育成年代

指導のゴール。

人生においてフットサルは全てではありません。 フットサルを通じて人生が豊かになること、そして、フットサルをツールに生きる力を身につけること。
育成年代

全日本U-18。

先日、全日本U-18フットサル選手権大会 神奈川県大会がありました。 自身としては初めて参加させてもらった大会。
育成年代

育成年代における”楽しさ”とは。

育成年代は勝つことが全てではない。 でも、選手は勝つことでフットボールを楽しめる。
育成年代

寝食を共にする。

育成年代で"立ち上げ合宿"を開催しました。 目的としては、学年内のコミュニケーションと学年を越えたコミュニケーションを活性化させること、2泊3日フットサルに注力しチーム力を強化することとしました。
育成年代

まだまだ発展途上。

何にもなかったところからコツコツと積み上げていき、ここまできました。
育成年代

現在vs未来。

新中学3年生〜新高校2年生までの選手たちが日本のトップレベルの選手たちに挑戦させてもらえたことは大きな価値があるように感じました。
育成年代

三送会。

先日、東急SレイエスFC フットサルU-15の選手たちの三送会を開催しました。
育成年代

3年後にどうなっているか。

3年間、U-15年代を指導させてもらい多くの学びを得ることができました。
育成年代

神奈川県U-18選抜。

先日、今シーズンの神奈川県U-18選抜の活動が終了しました。 短い期間でしたが、大会に向けて合計3回のトレーニング、1回のトレーニングマッチ、そして公式戦と濃厚な時間となりました。
育成年代

選抜活動。

今シーズンも終盤ですが、新たなチャレンジの1つの活動がスタートしました。
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました